ROUND UP 
    CALENDAR
<< 2024年6月 >>
           

    NEW ENTRIES(TOP5)

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    LINKS

    RECENT COMMENTS

    十勝の天気



さて、今日はロケ班のチェツクの日。2011/01/22 00:50
午前中でトレッキングの営業を終え練習をすることに。
われらのキャリアホース、われらの兄貴「アルフ」の登場!我が家でこの馬ほど場数を踏む馬はいない、頼れる馬なのだ。
さて、言ってみよか〜!と軽い気持ちでアルフにまたがり橇を引っ張る。
青空と白い雪の色のコントラストが俺の好きな冬の景色の一つだ。
鼻歌気分で駆け足の指示を出す。いきなりぶっ飛んだ!アルフの面玉が点になっている、俺は橇をつかむ手をおもわず放した。
しかし俺も簡単にはあきらめ切れない、もう一度チャレンジする、さらにもう一度と。
しかし俺の意に反して失望するばかり。「何がこわいんだよ〜」お前は頼れる馬と常々思っているのに、
俺たちの期待はこの機会を持って崩れた。もうこの先はアルフを兄貴とは呼ばない。
ロケ班が2時には現場に着くと言うことでそれまでに馬を何とかしなければならない。
幸いにして馬に乗るTKOは一人となったことがまだ救われる。今回は若い馬でと思っていたがキングの出番とすることにした。
人間の世界でもまだまだ高齢者ががんばっている今日、馬の世界もおんなじだ〜!がんばれ親父。
サドルをキングに乗せて現場に向かう。現場はサホロリゾートの第三リフトの広場。到着すると修学旅行の高校生がグチャグチャいる。
その中を俺たちが馬にまたがり登場と相成った。目の前でスキーに乗った生徒達が寄って来る、記念写真は撮られ人気ものになってしまつた。
ロケ班が来るまでに練習をしておかなくては、しかしこの生徒がいなくならないと練習にならない。それにしても遅い、3時半頃ロケ版がやっと来た。
現場が開いて早速ショーの開始、皆の見ている前でキングの美しいロープ(駆け足)がロケ班のスタッフを乗せた橇が走る。
1週を終えOKですと少しえらいロケ班の一人がサインをくれた。本番は23日、この日にTKOがやってくる。
先ほどまで青空が見えていたのに大降りの雪と風が舞う。体も冷えてきた!馬も俺達も真っ白になりながら牧場に帰る。
しかし俺達の心はルンルン気分で晴れている。今晩はロッキーのラーメンで温まろう。


posted by Jack | 00:50 | TVに出演する馬たち! | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
いやー面白そうなことしてますねー^^
バッキングスターはスターにはなれなかったって事で。
しかしキングとは、がんばれ中年の星ですねw
それにしてもアルフ・・・以外にデリケートなんだな〜。
2011/01/22 23:45 By ジム♪
コメントする









Copyright(C)2008 ウエスタンビレッジサホロ(ブログ版) All Rights Reserved.